音圧爆上げくんの新マスタリングアルゴリズム「v2」

音圧爆上げくんのアップデートしました。新しいマスタリングアルゴリズム「v2」を追加しました。

新アルゴリズム「v2」

カスタムマスタリングに新しいマスタリングアルゴリズム「v2」を追加しました。上級者オプションで新アルゴリズム「v2」と従来アルゴリズム「v1」を選べます。

AI Mastering Mastering Algorithm Settings

※ ワンタッチマスタリング (Easy Mastering)では「v2」が選択されます。

新アルゴリズム「v2」の特徴

v2は「プロっぽさ2」が上がるようにマスタリングします。v1よりもマスタリングパラメータの探索性能が高いので、高確率で「プロっぽさ2」が上がります。

リファレンスを指定することも可能です。リファレンスを指定した場合は、「プロっぽさ2」を上げるようにではなく、リファレンスに近づくようにマスタリングします。v1のようなプリセット指定はできません。

リファレンスを指定した場合でも指定しない場合でも、元の音質からなるべく離れないようにする処理が含まれています。v1では、音源によっては極端に音質が変化してしまうケースがありましたが、それが緩和されています。

マスタリングレベルによって、元の音質からどのくらい離れることを許容するかを調整できます。

従来アルゴリズム「v1」の特徴

v1は「プロっぽさ」が上がるようにマスタリングします。ヒューリスティックス的にマスタリングパラメータを選ぶので、「プロっぽさ」があまり上がらないこともあります。

開発経緯

音圧爆上げくんのマスタリングパラメータを変更すると「プロっぽさ」がさまざまに変化するが、「プロっぽさ」が大きくなるように調整すると音がよくなる。これを自動化できないか?というご意見をいただいていました。

このご意見に対応したのがv2です。v2ではマスタリングパラメータの探索アルゴリズムが強化されているので、「プロっぽさ2」が大きくなるように自動でマスタリングされます。手動でパラメータを調整する手間が減ると思います。

プロっぽさ2 (Professionality2)

「プロっぽさ2」は「プロっぽさ」を改良した指標です。分析指標に追加しました。「プロっぽさ」よりも多くのデータで学習しています。

AI Mastering Professionality2 Index

PC版のアップロードサイズ上限と音源長上限を増やしました

新しいアップロードサイズ上限: 250MB (従来: 150MB)

新しい音源長上限: 15分 (従来: 10分)

iPhone版はアプリ側の対応を行うので少々お待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。